前へ
次へ

色んな物が買取の対象になっている

買取システムにも、建物、不動産があることをご存知でしょうか。
直接買取をするのではなく、中立的な立場で、複数の不動産会社の中からより良い条件での売却先を紹介してくれる内容のシステムです。
早く確実に売りたい、面倒なく現状のまま売りたいなど、不動産の知識が乏しいため、ただ売却して損をするより、自分の持つ不動産を欲しがる売却先に優先権を与えることが、個人にも容易にできます。
また、債務整理などでの任意売却などでも利用されているようです。
不動産の買取システムもあれば、今や、電力会社に電気も買取してもらえるようです。
売電制度と呼ばれていますが、40軒に1軒の割合で太陽光発電パネルが導入されているようで、自立運転機能が備わっているため、停電時にも安心できることから話題を集めています。
家庭で使えるだけでなく、売電収入を得られるのが目的で導入予定の知人もいます。
固定価格買取制度ですから、年度ごとに決められた価格で電力会社が買取してくれます。
例えば、10kW未満では、1kWhにつき28円での買取、収益になります。

Page Top